無印良品のスキンケアをNYで買ったはなし。

こんにちは。今回のブログは無印良品のスキンケア(エイジングケアシリーズ)のレビューです。無印良品はNYにもあります。リンクはこちら ⬇️

無印良品エイジングケア

HPには無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーと書いてありますね。成分良し( ◠‿◠ )

NYはとにかく乾燥がひどい。
越してきて初めての冬は体に湿疹ができて痒かった。。いろいろスキンケア試していたけど、どうも乾燥が気になる。。そこで無印で化粧水?ありなのか??と思いつつ(失礼)試しに使ってみることに。保湿力が最高だった。私は高保湿のものを選んだのでさっぱり好きな人は ”高保湿” と書いてないものを選んでね。
天然水、天然成分でできています。

結構とろっとした使用感です。ボトルの裏の成分を見たらグリセリン成分が多いよう。(保湿成分)

ここで一つだけ。ニキビや吹き出物に悩んでいる人、グリセリン成分はちょっと相性が悪いです。なのでそういったトラブルがある人は気をつけて!

無鉱油物って?
これは植物性、動物性の油などの天然油成分ことをさします。

ちなみに鉱物油(石油系)でみなさんが知ってるのがワセリンです。鉱物油は肌への浸透はせず、肌の上で油膜を作って保護するのが役割です!基本的に栄養分はなし。水分と混じり合うことはなく、肌の上でしっかりと蓋をする、といったイメージです。もともと乾燥していた皮膚に塗って潤うわけではなくて、お風呂上りの肌が潤っている状態での使用や、冬場の外気にさらされる際の水分蒸発を防ぐ目的などで使用すると効果的!

わざわざ “無鉱物油” と書くことが増えましたが、鉱物油自体が悪い成分という訳ではないですよ、ただスキンケアとして使うときには私は無鉱物油がいいと思います( ◠‿◠ )

NYの冬をなめていた私は無印良品のスキンケアに助けられました。これからも頼りにしています…!!